くらし情報『自由な時間がたくさんある!世界で最も働きやすい国トップ10』

2016年6月19日 19:00

自由な時間がたくさんある!世界で最も働きやすい国トップ10

目次

・1:ドイツ
・2:ブルガリア
・3:ブラジル
・4:フランス
・5:フィンランド
・6:オランダ
・7:ノルウェー
・8:デンマーク
・9:リトアニア
・10:スウェーデン
shutterstock_179855108


仕事とプライベートのバランスは取れていますか?

忙しくて自分の時間が持てない、有給休暇が取りにくいなど、会社に対して不満を持っている人もいらっしゃるかもしれません。

また女性の場合、働き方は結婚や出産によって変化するもの。株式会社オークローンマーケティングの調査によれば、働く女性の約4人に1人が、仕事と育児の両立に課題を感じているそうです。

では、海外はどうなのでしょうか?今回は、アメリカの情報サイト『mother nature network』から、世界で最も働きやすい国をご紹介します。

■1:ドイツ

経済協力開発機構(OECD)のまとめた統計によれば、ドイツ人は週に27.8時間しか働かないそうです。

労働時間が短いと、生活水準も低くなると思われがちですが、ドイツはそうではありません。高い生活水準を保つだけでなく、ヨーロッパのなかでもっともしっかりとした経済を持つ国のひとつなのです。

■2:ブルガリア

ブルガリアは子育てしやすい国です。最大410日間の有給出産休暇があり、母親の給料額の90%が支払われます。

また2年目の有給育児休暇でも、最低給与の受給資格があります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.