くらし情報『1日の目標は50%できればOK!作業効率が上がる時間の使い方10個』

2015年2月4日 17:00

1日の目標は50%できればOK!作業効率が上がる時間の使い方10個

1日の目標は50%できればOK!作業効率が上がる時間の使い方10個
いつも頑張っているのに、なぜか仕事が一向にはかどらない。「今日は定時に帰ろう」と決めても、なぜか残業してしまう……。

こんな風に、何だか時間と労力だけが無駄に費やされているように感じることってありませんか?

仕事でもプライベートでも、やりたいこと・やらなければいけないことをサクサクこなせる自分になりたいですよね。すると、きっと人生も大きく変わってくるはず!

そこで今回は、アメリカの雑誌『Entrepreneur』Web版が発表した、自分の時間をもっとうまく管理できるようになるテクニックを10個ご紹介します。

この中のどれかひとつでも試すと、あなたの1日が今よりうまく回り出しますよ!

■1:スケジュール帳に行動や会話を記録する

スケジュール表を持ち歩き、1週間のうちに思いついたこと、会話の内容や行ったことなどを記録しましょう。これにより、あなたが1日にどのぐらいの事を行なっているかわかります。

また、あなたの貴重な時間がどのように使われているのかを知ることも出来ます。

そして、実際にどのぐらいの時間が結果を生み出すのに使われていて、どれだけの時間が無駄な考えや会話、行動に費やされているのかがよく分かるようになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.