くらし情報『収入要件が厳しいだけの価値がそこにはある!UR賃貸5つのメリットと入居条件とは』

収入要件が厳しいだけの価値がそこにはある!UR賃貸5つのメリットと入居条件とは

2018年1月30日 10:30
 

UR賃貸


「URであーる」というセリフが耳に残るCMでおなじみのUR賃貸ですが、どのような住宅なのか知っていますか?UR賃貸は、独立行政法人都市再生機構が運営する賃貸事業の名称です。公共性を重視している独立行政法人が運営しているため、UR賃貸には、一般の賃貸物件では真似できないメリットや入居条件があります。

一般賃貸には真似できない、UR賃貸ならではの5つのメリット

メリット1.礼金・仲介手数料・更新料・保証人の必要なし

礼金・仲介手数料・更新料といった一般賃貸物件で必須となる費用や保証人の設定が、UR賃貸では必要ありません。そのため、家賃に含まれない目に見え難い費用を確実に節約する事ができます。

メリット2.家賃の支払いでPontaポイント貯まる

UR賃貸住宅では家賃の支払い額500円毎にPontaポイントが1ポイント貯まります。仮に1ヶ月6万5000円の家賃を支払っている方なら毎月Pontaポイントが130ポイント貯まります。毎月必ず支払う家賃に対してポイントが付くのは嬉しいサービスです。

メリット3.安心の住宅規格

住人の入れ替わりを前提とした一般の賃貸物件とは異なり、UR賃貸住宅は長期居住を想定した住宅構造で造られているので防音性・耐震性は非常に優れており安心して生活を送れます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.