くらし情報『王道にはない良さがある!“裏市原”おすすめスポット「3選」』

王道にはない良さがある!“裏市原”おすすめスポット「3選」

2018年3月26日 15:30
 

千葉県の中央部に位置し、豊かな自然あふれる市原市。

県内で最大の面積を誇り、人口約27万3千人が住む(※2018年2月現在)市原市には、市原ぞうの国やこどもの国キッズダム、養老渓谷、話題のチバニアンなど、見どころは豊富です。

でも今回は、王道ではないけれど、ちょっとほっこりするスポット、“裏市原”を紹介します。

千葉県の特産物や農産物の直売所「房の駅」

関連リンク

・ブッシュ元米大統領、妻バーバラ夫人の最期を見守った“献身愛”
・浜田ブリトニー「本当に可愛い」自分の赤ちゃんのファースト写真を公開
・春夏に着たいワイドパンツ特集!毎日使えるコーディネートまとめ☆
裏市原1


「房の駅」と言っても、いわゆる「道の駅」というわけではありません。

「株式会社やます」が運営する、千葉県の特産物・農産物直売所です。

ここ草刈「房の駅」は蘇我インターから車で約7分、市原市草刈の茂原街道沿いにあります。

野菜や果物はもちろん、干物や漬物などの加工品も多数販売しています。

房の駅の片隅に、地下水「房の水」が湧く
裏市原2


房の駅の片隅には、「房の水」なる地下水が湧いています。

みなさん持参のペットボトルなどに汲んで持ち帰ります。

看板「その五」に注目しました。「その五、駅員せいたも一日一回は飲みにくる。」

「せいたって誰?」

気になる「駅員せいた」を探してみました。

房の駅のリーダー「駅員せいた」発見!
裏市原3


房の駅、房の庭にて「駅員せいた」を確認しました。

このせいたくん、房の駅のリーダーだそうです。

ブログも開設しているのですが、そのブログを綴っているのが「株式会社やます」の専務取締役だそうです。

気になる方は「せいたの日記」で検索してみましょう。

立て看板を見て思わずニヤリ……。房の駅休憩所
裏市原4


こちらは、房の駅休憩所です。

以前は足湯があった場所だったのですが、惜しまれながらも終了してしまいました。

こちらにも立て看板があります。

一、 ゆっくりしてください
二、 まったりしてください
三、 寝るのはちょっとならOKです
四、 飲食も大丈夫です
五、 ゴミは持ち帰って下さい
六、 財布のヒモをゆるめてください
最後の文言にサラリと経営側の希望が折り込まれていて、ニヤリとしてしまう看板です。

年季と哀愁を感じる汽車
裏市原5


房の「駅」と言うだけのことはあり、かつては汽車が停車していました。

かなりの年季が入っている車体。もともとはカラフルでピカピカだったであろう車体も、今では哀愁さえただよう渋さで道路沿いに君臨し続けています。

<草刈 房の駅>
千葉県市原市草刈194-14
年中無休/営業時間8:30~20:00

人気のくず餅で知られる「草刈ドライブイン」

裏市原6


くず餅好きさん必見!

「草刈ドライブイン」も茂原街道に面した位置に建っています。

ドライブインですが、ここで有名なのはなんと言ってもくず餅。

大変人気のくず餅なので、売れ切れてしまうこともしばしば。

くず餅を買うことができず、残念……
裏市原7


行った日も、売れ切れていました。

確実を狙うなら、午前の早い時間に買いに行くことをおすすめします。

気になるお味はと言うと……。素朴で、優しい味わいの白蜜でいただくくず餅は絶品です。ぜひご賞味あれ。

5枚入りで650円です。

また店内には、愛すべき名物のおばあちゃま店員がいます。彼女に会いたくてお店に行くファンもいることでしょう。

<草刈ドライブイン>
千葉県市原市草刈444-1
火曜定休/営業時間9:30~17:00

縁結びと子育てのご利益がある「飯香岡八幡宮」

裏市原8


JR内房線八幡宿駅から徒歩4~5分の場所にあるのが、「飯香岡八幡宮(いいがおかはちまんぐう)」。

別名「子育て八幡」とも呼ばれ、縁結びと子育てで信仰を集めています。

創健は675年で、本殿が国の重要文化財に指定されています。

かわいい鶏が、小走りでお出迎え
裏市原9


神社の敷地内に入り、本殿近くまでたどり着くとちょっとオシャレな鶏が小走りで近寄ってきました。
そして、しばしの撮影タイム。撮られるのがわかっているのか、動かずじっとしていてくれました。

かなり人に慣れているようです。普段はネコちゃんもいるようですが、この日は見当たらず……。

鶏に会えたので、縁起よしとします。

大きく二股に幹が分かれる「夫婦銀杏(めおといちょう)」
裏市原10


飯香岡八幡宮で有名な「夫婦銀杏(めおといちょう)」。

八幡宮を勧請(かんじょう)した際に、勅使(ちょくし)の桜町中納言卿によって植えられた記念樹と伝えられています。

地上2.8メートルのところから大きく二股に幹が分かれていることから、「夫婦銀杏」の名がつけられたようです。

太さ約11メートル、高さ約16~17メートルの大きな銀杏に、強い生命力を感じます。

迫力があるけど、どこかかわいらしい神龍泉の龍
裏市原11


御神水である神龍泉。

迫力のあるお顔立ちですが、頭にちょこんと乗せた柄杓(ひしゃく)がなんだかかわいらしいです。

<飯香岡八幡宮>
千葉県市原市八幡1057-1

まとめ

裏市原12


自然が多く、住宅街と商業施設が混在する、便利な街へと進化しつつある市原市ですが、もっと掘り下げてみたくなるような場所が、まだまだたくさんあります。

人や動物とふれあい、いろいろな発見ができる街です。

住んでいる人もどこかのんびりとして、穏やかな方が多いような気がします。

ちょっと楽しい、人との出会いを大切にしたいですね。

こんな”裏市原”、ちょっとのぞいてみませんか?

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.