ビューティ情報『STOP老け顔!30代からの“とっておき”ほうれい線&たるみケア』

2018年3月6日 16:00

STOP老け顔!30代からの“とっておき”ほうれい線&たるみケア

STOP老け顔!30代からの“とっておき”ほうれい線&たるみケア


普段からスキンケアには気を使っているのに、最近ほうれい線が目立つようになってきたというお悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

ほうれい線が目立つと老けた印象になり、メイクやファッションも楽しめなくなってしまうこともあります。

そんな厄介なほうれい線は、どうしてできてしまうのでしょうか?また、一度できてしまったほうれい線は改善することができないのでしょうか?

今回は、多くの女性が悩むほうれい線のケアについてご紹介します。

ほうれい線やたるみができるわけ
STOP老け顔!30代からの“とっておき”ほうれい線&たるみケア


年齢を重ねるにつれ「ほうれい線」が気になる方も増えてくるのではないでしょうか?

ほうれい線とは、小鼻の横から口元にかけて現れる線状の溝のこと。顔の筋肉と筋肉の境目に出てきます。このほうれい線が、シワのように目立ってしまうと疲れたように見えたり、たるんで老けて見えたりすることがあるんです。

私も、パーティー会場で撮影された写真の中に、自分が偶然に写った写真を見つけ、「え、私って無表情のときはこんなにほうれい線が目立っていたんだ…」とがっかりしたことが。それ以来、「ほうれい線対策をしなきゃ!」と気合を入れてケアを気をするようになりました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.