ビューティ情報『2018「#クボメイク」速報!!&大人のアイケア事情とは?!【KANEBO 2018春夏 新商品発表会】』

2018年1月28日 08:00

2018「#クボメイク」速報!!&大人のアイケア事情とは?!【KANEBO 2018春夏 新商品発表会】

「時間美容」発想の「KANEBO」は、2018年春夏、未来の自信まで育むアイケアを提案。また、メイクアップでは、「青の美しさで際立つ透明感」に着目。奥深いつやの美しいベースメイクを中心に、新メイクアップが登場。

『KANEBO 2018春夏 新商品発表会』にて紹介された、ヘアメイクアップアーティストの久保雄司さんによる、新メイクアップを使った2018春メイク、そして、大人アイケアについてを紹介します。

目次

・2015年「チークが主役のナチュラルメイク」
・2016年「眉を生やし、メイク全体が赤みを帯びた」
・2017年「アイメイクは“色より強さ”、ブラウンに再注目」
・「目に強さを残し、リップに透け感を」
・ベース:パウダーファンデーションに注目
・アイシャドウ:「簡単」が今の時代
・リップ:あえてチークより先にメイクする
・チーク:横顔を意識してのせる
・キーワードは「質感」
・目もとを気にしているのにアイケアアイテムを使っていない?!
・カネボウリファイニングアイセラム


久保さんとおさらい!2015年・16年・17年メイクトレンド
過去のトレンドメイク


今年らしいメイクを紹介する前に、まずは過去のトレンドのおさらいです。

2015年「チークが主役のナチュラルメイク」

「おフェロメイク」って覚えてますか?2015年は「クリームチーク」が空前のブームに。高めの位置に濃く入れるのがトレンドでした。

アイメイクからは全体的に“黒”が消え、ブラウンのペンシルアイライナーを使うのが主流に。リップメイクも“ジューシー”なグロスがメイン。と、とことんナチュラル化。

2016年「眉を生やし、メイク全体が赤みを帯びた」

2016年


2016年になると、眉を生やすのがトレンドに。今もなお根強い人気を誇る、「ボルドーのアイメイク」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.