ビューティ情報『日本再上陸直前!!LA発メイクアップブランド「NYX」注目の2018春夏メイクは“レイヤード”』

日本再上陸直前!!LA発メイクアップブランド「NYX」注目の2018春夏メイクは“レイヤード”

2018年3月8日 10:00
 

ロサンゼルス生まれのメイクアップブランド「NYX Professional Makeup」が、日本一号店となる旗艦店を、2018年3月16日(金)に、東急プラザ表参道原宿3階にオープン。

オープンに先立ち、多くのセレブリティの美顔を作り上げてきたメイクアップアーティスト「Jordan Liberty(ジョーダン・リバティ)」が来日し、『NYX』のアイテムを使用した2018春夏のトレンドメイクを披露。LA仕込みの最先端のトレンドをご覧下さい。

「NYX Professional Makeup」とは

日本のコスメホリックを虜にするも数年前に撤退・・・そして再上陸するLA発のコスメブランド!!

関連リンク

・カバー力はお墨付き♪みんなが愛用中のコンシーラーはどれ?
・化粧崩れしやすい「顔汗」を抑えてサラサラ肌をキープする簡単テク
・もう妥協しない!リッチだけど確かな効果を得られる日焼け止め選び
LA


実は!!『NYX』は2006年~12年まで、日本のバラエティショップでも販売されており、とても人気だったブランド。だから当時愛用していたアラサー世代にとってはなじみ深いはず。しかし、絶大なる人気を博していたにも関わらず惜しまれつつ日本撤退・・・。今回の再上陸は、コスメホリックにとってかなりの朗報なはず。

海外のメイク動画に高確率で登場

日本で販売されていた時代を知らない世代でも、海外の人気ユーチューバーやインスタグラマーたちが紹介しているのを目にしたことがあるでしょう。それらを見ては、「欲しい」「売ってない」のジレンマに悩まされていた人も多いはず。

類まれなる豊富な製品ラインナップと手頃な価格で、プロやメイクジャンキーにも大人気

人気の秘密は、なんといっても豊富なラインナップ。アメリカでは、600色を超えるリップ製品をはじめ、さまざまな形状やテクスチャーのアイブロウ商品、色数豊富なシャドウパレットやファンデーション、100点以上のアイライナーなど、プロ使用のアイテムを完備。

さらにこれらが手頃な価格で購入できるため、世界中のメイクアップアーティストはもちろん、メイクジャンキーからも愛されています。

「Jordan Liberty(ジョーダン・リバティ)」伝授!!

LA発2018年春夏メイク ~きらめく肌とチーク&リップでみせるセクシー~

ジョーダン

日本上陸が直前の今!『NYX』のコスメを使用したメイクのテクニックを詳しく知りたい!!そう考えるメイク好きさんたちに向け、LAで活躍をしているメイクアップアーティスト「ジョーダン・リバティ」さんが、海外のトレンドをアジア人でも取り入れやすいようアレンジしたメイクを紹介。

夏をイメージして肌をきらめかせ、アイメイクはソフトに、そしてチークとリップにポイントをおいたメイクです。

ベースメイク

下地・ファンデーション・コンシーラー
cimg0121


下地を指でつけたら、ファンデーションは大きめのブラシでのせます。現代女性にとって欠かせないのが「写真映え」。カメラの性能が上がった昨今は、肉眼で見るよりも写真で見た方が肌やベースメイクのアラが目立つため、ファンデーションはできるだけ薄く塗るようにしましょう。

ちなみに海外セレブの間では、コンシーラーを口角・小鼻・目尻に塗り、顔がリフトアップしたかのように見せるメイクが人気だそう。

チーク

リップコスメを使用する
リップ


本来はリップアイテムである「パウダー パフ リッピー リップクリーム」の「05 ティーンエイジ ドリーム」(右から4番目)をチークとして使用。「どこに何を使う」と決めず、マルチに楽しむのも2018年注目のメイク法。頬にのせても自然になじみ、1日中発色がキープされるコスメです。

ハイライター

リキッドハイライターとパウダーハイライターを重ねる
ハイライター


この夏発売予定のリキッドハイライターを頬の高い位置に入れたあと、重ねるように「ラブ ユー ソー モッチ ハイライティング パレット」の「01 リット ライフ」(左)をやわらかいブラシで3色混ぜて入れます。

ハイライト


色をレイヤードしてあげるのがこの春夏のポイント。メイクのコツは、「チークの発色は内側(鼻寄り)に」そして「ハイライトはデコルテにも入れる」の2つです。

アイメイク

アイプライマー・アイシャドウ
アイシャドウ
アイプライマーを上下のまぶたにつけたらアイシャドウ。「ラブ ユー ソー モッチ シャドウ パレット」の「01 エレクトリック パステル」(左)を使用。

アイシャドウ


アイホールに右上2番目のピーチを入れたあと、目尻側に右下のピンクを入れます。 やわらかいブラシを使うことで、まぶたの上で色が自然にブレンドされますよ。

アイブロウ

アイブロウ


LAトレンドはアーチ眉。しかし、アジアではストレート眉がトレンドのため、今回はストレート。

パウダーアイブロウでナチュラルに仕上げたあと、ペンシルアイブロウで1本1本毛並を描くようにしていきます。しっかりとした眉トレンドはまだまだ持続。眉を濃く描きすぎたときは、アイブロウマスカラの活用を。

アイメイク

アイラライナー・マスカラ
cimg0245


アイライナーはジェルアイライナーを使用し、やや目尻をハネ上げるように入れます。下まつげのマスカラは、アイブロウのスクリューを使うと繊細に1本1本塗ることが可能。

リップ

リップライナー・パフ・グロスでレイヤード
リップ


リップの質感トレンドはマットが続いていましたが、今年はグロスがカムバック。

色持ちをアップさせてくれるリップライナーで唇の輪郭を取ったあと、チークとして使用したのと同じコスメをブラシで唇に。こちらのリップは、付属のアプリケーターでぽんぽん塗るとナチュラル、直塗りすると高発色、ブラシで塗るとしっかり色が出る・・・と塗り方次第で自由な発色を楽しめます。

レイヤード


そして最後に、リップグロスをレイヤードさせればメイクの完成です。ハイライトと同じく“重ねる”ことが重要。

仕上げ

HDパウダー・スプレー・メイクのお直し
cimg0302


メイクが仕上がったらHDパウダーをブラシでTゾーン・アゴ先・おでこ・・・と順にふわりとのせます。すると毛穴の目立ちにくい肌に。その上からスプレーをかけてあげることでメイクモチアップ。マットなタイプとウエットなタイプの2種のうち、今回は後者を使用。

カメラマンでもある「ジョーダン」は、自ら写真撮影をし、メイクの細部を確認しながらタッチアップするのだそう。その工程により、完璧なメイクが完成しました。

過去愛用者も初挑戦さんも見逃せない!!

「NYX」のコスメで2018年春夏トレンドを押さえて

完成


頬のあたりのツヤの美しさに目を奪われる、2018年春夏注目のメイクが完成!!

新たなトレンドを取り入れたエッジの効いたメイクは、アジア人の骨格を最大限に美しく見せてくれることでしょう。「NYX」を過去に愛用していた方も、日本撤退後にメイクを始めた世代の方も、今回の再上陸は見逃せません。

メイクデモンストレーション使用コスメ一覧
使用化粧品


●TTLコントロール DP ファンデーション価格:2,000円(税抜)
●アウェイ ウィー グロー リキッド ハイライター価格:1,400円(税抜)
●WORTH THE HYPE VOLUMIZING & LENGTHENING MASCARA(日本発売:今夏予定)価格:未定
●HOLOGRAPHIC HALO FINISHING POWDER(日本発売:今夏予定)価格:未定
●ラブ ユー ソー モッチ シャドウ パレット価格:2,900円(税抜)
●ラブ ユー ソー モッチ ハイライティング パレット価格:2,100円(税抜)
●パウダー パフ リッピー リップクリーム価格:1,500円(税抜)
メイクアップ セッティングスプレー1,200円(税抜)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.