ビューティ情報『30代以降のたるみ毛穴を予防するスキンケア方法!キメの細かい滑らか素肌を守る!』

2021年9月26日 20:00

30代以降のたるみ毛穴を予防するスキンケア方法!キメの細かい滑らか素肌を守る!

たるみ毛穴の特徴

たるみ毛穴とは、毛穴がしずく型に開いて見え、顔をもち上げると目立ちにくくなるのが特徴です。とくに、鼻の横の頬の部分によく表れます。

たるみ毛穴は、肌がたるんで毛穴が下向きに引っ張られることが原因です。肌のたるみは、肌の弾力をつかさどるコラーゲンやエラスチンが減少・変形しておこります。

そのため、20代など若い世代には起こりにくく、代謝が悪くなり、バリア機能が低下してエイジングサインが表れ始める30代から増えるトラブルといえるでしょう。

30代以降のたるみ毛穴の予防方法
30代以降のたるみ毛穴の予防方法
出典:byBirth
30代以降のたるみ毛穴を予防するために、適切なスキンケアが欠かせません。ここでは、30代以降のたるみ毛穴を予防するスキンケア方法を3つ解説します。

保湿を徹底する

たるみ毛穴を予防するために、保湿ケアをしっかり行いましょう。

肌にうるおいが入ると、ふっくらして毛穴が目立ちにくくなります。また、余分な皮脂分泌を抑えられるため、毛穴が引き締まり目立ちにくくなる効果も期待できます。

保湿ケアは、化粧水 → 乳液 → クリームの順で行っていきましょう。化粧水はコットンを使って、肌全体がひんやりとするまで塗布、パッティングを行います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.