ビューティ情報『体が軽い!肌の調子もイイ!美容専門医も実践する「16時間断食」とは?』

2021年8月7日 23:05

体が軽い!肌の調子もイイ!美容専門医も実践する「16時間断食」とは?

体が軽い!肌の調子もイイ!美容専門医も実践する「16時間断食」とは?


断食というと宗教的なイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし断食は「インターミットファスティング」として、海外セレブの間ではオーソドックスなダイエット法・健康法のひとつ。なかでも16時間は何も食べず残り8時間に好きなものを食べるという16時間断食が話題になっています。美容・アンチエイジング専門医の黒田愛美先生も4~5年前から実践しているとのこと。16時間断食の方法や効果、注意点を聞きました。

16時間断食とは?

体が軽い!肌の調子もイイ!美容専門医も実践する「16時間断食」とは?


そもそも、どうして断食が健康や美容に良いと支持されているのでしょうか。

「最後に食べ物を口にしてから10時間がたつと、肝臓に蓄えられた糖がなくなって脂肪が分解され、エネルギーとして使われ始めます。その後も空腹時間を維持して16時間続くと、今度はオートファジーという作用が働きます。オートファジーとは、細胞内で古くなったり壊れてしまったりした悪玉たんぱく質をエネルギー源として処理し、新しいたんぱく質を作り出すメカニズムです。つまり、空腹状態により古い細胞が新しい細胞に生まれ変わるのです。痩せるのはもちろん、アンチエイジング効果も期待できます」(黒田先生)

16時間空腹を保つだけで、痩せてきれいになれる……。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.