ビューティ情報『時短&節約にも効果アリ! 今すぐ試したい「キッチンの収納法」4選』

2021年8月26日 20:15

時短&節約にも効果アリ! 今すぐ試したい「キッチンの収納法」4選

キッチンは、食品や保存容器、調理器具、掃除グッズなど、狭い空間にさまざまなアイテムが混在しているため、うまく収納しづらい場所ですよね。しかし、使用頻度やモノの定位置をしっかりと決めて、整理収納のポイントをおさえた仕組みを整えると、毎日の家事や片付けがより楽になります!そこで今回は、使い捨てのものが減るだけでなく、ゴミの削減や食品の使い忘れ、フードロスの削減で節約も期待できる、「エコにもつながるラク家事キッチンの収納法4つ」をお伝えします。

1.マイボトルは、使用頻度別に取り出しやすい形で収納

目次

・1.マイボトルは、使用頻度別に取り出しやすい形で収納
・2.生ごみ入れには、四角い白いホーローポットが便利
・3.食品を保存する際には、立てる収納で見やすく整理
・4.冷蔵庫は、「7割収納」でフードロスを削減
時短&節約にも効果アリ! 今すぐ試したい「キッチンの収納法」4選


整理収納アドバイザーである筆者は、ペットボトル飲料はほとんど買わず、一年中いつでも水筒を持ち歩きます。そのため、小さいものから大きなものまで、計10本の水筒を持っています。

特に夏場は、水筒を複数使っている人も多いのでは?そうすると「サイズが違う水筒をどうやって収納すればいいのかな」と困っている人もいるでしょう。

水筒を上手に収納するポイントは、ずばり「使用頻度別に場所を分けること」です。

毎日使う小さいサイズならキッチン収納の引き出しの一番使いやすい中段に、時々使う大きなものは一番下の扉の中にと、場所を分けて収めてみてください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.