くらし情報『キッチンを主役に新築の注文住宅に古さをMIXしてアレンジ』

2019年9月2日 00:00

キッチンを主役に新築の注文住宅に古さをMIXしてアレンジ

写真スタジオからヒントを得て

フードスタイリストとして活躍するつがねゆきこさん。4年前に建てた新築の一軒家は、仕事関係の人も多く訪れるため、1階のLDKをパブリックにも使えるようにと考えた。
「注文住宅なのですが、こちらのリクエストをたくさん聞いてもらい、わがままを叶えました」。
仕切りは設けずワンフロアのLDKに。水まわりも2階に配置して広々と取った空間は、ダイニングとリビングの間をレースのカーテンで仕切れるように。
「引き戸をつけようか悩んでいたとき、仕事で伺った写真スタジオで見かけたアイデアなんです。スタジオの白くて広い空間が好きで。どこかイメージソースになっていますね」。

目次

・写真スタジオからヒントを得て
・古いものと新しいものをMIX
・家族の理想のライフスタイル
・家族の成長に合わせて


キッチンを主役に新築の注文住宅に古さをMIXしてアレンジ

ステンレスのアイランドキッチンに古材やアンティーク。古いものと新しいものがうまく調和したLDK。
キッチンを主役に新築の注文住宅に古さをMIXしてアレンジ

ダイニングとリビングの間はレースのカーテンで仕切った。普段は開け放しているが、子どものお昼寝の時などに便利。「引き戸にしなくて正解でした」。

古いものと新しいものをMIX

大きなステンレスのアイランドは、どうしても使いたかった食洗機を入れるために、業務用のメーカーにオーダーしたものだそう。
「お鍋もフライパンも全部入るし、乾燥も強力なんですよ」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.