くらし情報『FBあるある…仕事関係の人から友達申請、どう対応すべき?』

2018年4月15日 07:00

FBあるある…仕事関係の人から友達申請、どう対応すべき?

(金森さん)
マナー1:驚きをもたらす360度カメラなど新機能を活用!
TLに溢れる写真の数々。フォロワーに新鮮な驚きを与えて興味を引きたいなら、昨年搭載された360度カメラを。特別な機材もアプリも必要なく、撮り方も簡単。ガイドに従い体を動かすだけ。あたかもそこにいるような臨場感ある写真で、SNS力アップ!
マナー2:名刺代わりにもなるからこそミスが許されない!
実名の利用者が原則のため、オフィシャルの要素が強いFB。「結婚や出産報告、仕事の実績など公へのお知らせを載せるのがFBという認識がさらに強まっています」(かっぴーさん)。「名刺的な役割があるので、表現や情報解禁日など、細心の注意を」(金森さん)
マナー3:“グループ”を大いに活用して新たな交流を。
これまでは友達や家族間が中心だったが、地域、食ジャンル、ファッションなど、共通の興味や関心をもとにしたコミュニティも生まれつつある。ワードやエクセルのファイルが共有できたり、メンバー間でアンケートが取れたり、ビジネスシーンでも使えそう!
マナー4:頭を悩ませる友達申請問題ははっきり意思表示を。会ったことのない友達の友達や、仕事関係の人からの友達申請。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.