くらし情報『グループLINEで送るなよ…女性200人本音調査「友人からのイラッとLINE」』

2019年9月18日 20:30

グループLINEで送るなよ…女性200人本音調査「友人からのイラッとLINE」

遅刻時間の適当な連絡
「相手から誘ってきた用事で待ち合わせをした時、(時間も相手指定)待ち合わせ時間5分前になって『遅れる』LINEが来ました。数分ならまだしも、20分くらいの遅刻、遅れるLINEが来た時点で私はもう待ち合わせ場所についていたし、20分も遅れるならもっと早くメッセージを送らなかったのかなと思いました」(30歳・公務員)

「遅れちゃう」だけで何分遅れるのか記載がないと、待つ相手も困ってしまいますよね。礼儀として相手を思いやった返事をしたいものですね。

文章の終わりに必ず「(笑)」が付いている
「なんでもかんでも文章の末に(笑)を付けてきて、全然笑える話でもないからイラっとしました」(31歳・自営業)

文章だと冷たい感じになったり、ニュアンスが伝わりづらいので、文章の終わりについつけてしまいがちな「(笑)」。しかし、多用すると相手をイラっとさせることもあるようです。グループラインでなんでも送ってくる
「当事者同士、直接話せばいいようなことをわざわざグループラインで送っている人」(33歳・自由業)

職場での相手への注意などが良い例かと思いますが、個人向けのメッセージは、内容によってはグループメッセージで送るのは避け、個人に直接伝える配慮が必要ですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.