くらし情報『毎日がす~っとラクになる! 緊張を解きほぐす3つの“魔法の言葉”とは?』

2020年5月12日 19:30

毎日がす~っとラクになる! 緊張を解きほぐす3つの“魔法の言葉”とは?

感じる力が強いため、目に入ってくる光景やつい聞こえてしまう音など、さまざまなことに刺激を受けやすく、敏感に反応してしまう「繊細さん」。しかし、気づかないフリをしたり、欠点だから直そうと思ったりするのは逆効果。自分らしく生きる「技術」を身に付ければ大丈夫です。感じる力を活かしながら、毎日がす~っとラクになる6つのテクニックを、いま注目の『「繊細さん」の本』の著者で、HSP専門カウンセラーの武田友紀先生が教えてくれました。

心得1:「まあいいか」「とりあえず」「なんとかなるさ」は魔法の言葉。
毎日がす~っとラクになる! 緊張を解きほぐす3つの“魔法の言葉”とは?


あれこれ考えすぎて、メールひとつ送るのに時間がかかる、段取りを組むだけで手間取る……。そんなときは、「まあいいか」「とりあえず」と心の中で唱えてみては。いまできることをやって、あとは、「なんとかなるさ」。「目の前のことといったん距離をとることで、落ち着いて対処できるようになります」と武田先生はアドバイス。

緊張感を解きほぐしてくれるこの3つの言葉。必ずしもベストを求めなくても、物事が進むことを実感しよう。

心得2:五感に敏感、は「モノ」で防ぐのが有効。
「私は目から情報を多くキャッチしやすいので、近い距離で人と話すときは、度の低い眼鏡に替えます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.