くらし情報『家にいすぎてアレを忘れた…女性約200人に聞いた「コロナ禍で起きた変化」』

2020年9月14日 19:20

家にいすぎてアレを忘れた…女性約200人に聞いた「コロナ禍で起きた変化」

おうち時間が長くなり、外に出る機会が減ると、今まで当たり前だったことが、そうではなくなってしまうこともありますよね。今回は、そんなおこもり生活が原因で起きてしまったエピソードを、20~30代の集まるanan総研メンバー約200人に聞いてみました!

文・オリ子

【アンアン総研リサーチ】

みんなの、おこもり生活の反動エピソード!

目次

・みんなの、おこもり生活の反動エピソード!
・新しい日常に慣れていこう
家にいすぎてアレを忘れた…女性約200人に聞いた「コロナ禍で起きた変化」


再会で機関銃トークをされる
「久々に会社に行ったらおしゃべり好きな上司が、ここぞとばかりにペラペラずっと話しかけてきた」(32歳・会社員)

久々の再会の時に、溜まったものをすべて吐き出すように話してしまう人、けっこういるのではないでしょうか。話す側はすっきりするかもしれませんが、話を聞く側は大変そう…。

おこもりし過ぎて話し方を忘れる
「友達と久しぶりに会ったら、前はもっとおしゃべりな子だったのにすごく静かになっていた。おこもり中にコミュニケーション不足になっていたのか、人と話すのが苦手になっている様子だった」(31歳・会社員)

トークを爆発させる人とは真逆で、おこもり生活の影響で話し方を忘れたのか、無口になってしまうケースもあるようです。早くもとのコミュニケーション力を取り戻せるといいですね…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.