くらし情報『新星ラッパーRude-α、23歳にして「そろそろお見合いしようかな」と告白!?』

2020年11月5日 18:30

新星ラッパーRude-α、23歳にして「そろそろお見合いしようかな」と告白!?

【音楽通信】第56回目に登場するのは、23歳にして初めてのウエディングソングを手がけた、沖縄発の新世代ラッパー、Rude-α(ルードアルファ)さん!

写真・黒川ひろみ 取材、文・かわむらあみり

【音楽通信】vol. 56

ORANGE RANGEの曲で初めて音楽を認識した

目次

・ORANGE RANGEの曲で初めて音楽を認識した
・年老いていく美しさも愛する初のウエディングソング
・「ピースな感じで」人の悩みを吹き飛ばす存在になる
・Information
新星ラッパーRude-α、23歳にして「そろそろお見合いしようかな」と告白!?


高校1年のときからストリートダンスを始めた、Rude-αさん。高校2年のときには、近所の公園でフリースタイルを仕掛けられたことをきっかけにラップを始め、翌年には「第6回全国高校生ラップ選手権」に出場して準優勝しました。

2018年には、沖縄から東京へと上京後、初のEP『20』(Nijyu)をリリースし、iTunesヒップホップアルバムチャートで初登場1位を獲得。その後、初の海外ライブを敢行し、2019年にはAbemaTVの人気恋愛リアリティ番組『オオカミちゃんには騙されない』に出演し、ティーンエイジャーの間で大きな注目を集め話題に。

2020年3月には、1stアルバム『23』をリリースするなど、その後もコンスタントに作品を発表し、そのたびにファンを魅了。現在Instagram 13.8万人、Twitter 11万人を超えるほどの人気者です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.