くらし情報『「エロい」って何語? 実は「エロくない」語源も解説! 意外と知らない雑学』

2022年6月5日 18:10

「エロい」って何語? 実は「エロくない」語源も解説! 意外と知らない雑学

ふだん何気なく使っている略語やカタカナ語の由来など、意外と知らない外国語の雑学をご紹介。今回は、卑俗なイメージが強いあの言葉に迫ります!

あの言葉の由来は…?

セクシーなことや性的魅力があることなどについて使う言葉「エロい」。こちら、もともと何語でしょう?

目次

・あの言葉の由来は…?
・語源は、キューピッド!?
・語源はギリシャ神話!


「エロい」って何語? 実は「エロくない」語源も解説! 意外と知らない雑学


この俗語の由来は、英語のerotic(またはeroticismなど)。語頭にある「ero-」の部分を形容詞化したものです。

英和辞典に載っているeroticのおもな意味は、「性欲をかきたてる、好色の、性愛の」。ほぼ、日本で使われているのと同じです。

語源は、キューピッド!?

さらにeroticの語源を調べていくと、ギリシャ語のErōs(エロス)にたどりつきます。

Erōsといえば、ギリシャ神話に登場する愛の神で、女神Aphroditē(アフロディテ)の息子。恋の弓矢で神々や人の心を射るいたずら好きの男の子です。背中に羽をつけたスタイルで、美術作品にも登場しています。

この恋の弓矢の話、どこかで聞いたことがありませんか?そう、Erōsはローマ神話のクピド(キューピッド)のこと。Erōsの母親アフロディテは、ローマ神話ではヴィーナスになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.