くらし情報『「NG」使うのは日本だけ!? 知っていると役立つ外国語ネタ3選』

2022年5月15日 20:00

「NG」使うのは日本だけ!? 知っていると役立つ外国語ネタ3選

ふだん何気なく使っている略語やカタカナ語の由来など、意外と知らない外国語の雑学をご紹介。今回は、日本でよく使われる言葉「NG」、「コンセント」、「テーマ」をピックアップ!

「NG」って、そもそもなんの略?

目次

・「NG」って、そもそもなんの略?
・NGの正式表記は…
・「コンセント」は通じる?
・「テーマ」は通じる?
「NG」使うのは日本だけ!? 知っていると役立つ外国語ネタ3選


日常よく目にする略語「NG」。ドラマなどのNGシーンやNGネタ、NGワードなど、映像系のメディアでよく使われています。誰もが知っている言葉ですが、そもそも「NG」って、なんの略かご存じですか?

NGの正式表記は…

NGの正式表記は、英語の「no good」です!

意味は、「だめ、失敗」。日本語の辞書には、「映画やテレビ、ラジオ番組などの録音録画、撮影などで失敗すること」と載っています。

英語由来の言葉で、英和辞典にも載っていますが、英語圏では「NG」ではなく、「no good」と使うのが一般的。それほどメジャーな略語ではないようです。

英語ネイティブの人に聞いてみたところ、ほとんどの人が略語の「NG」は使わない、とのこと。外国人と英語で話すときは、「NG」ではなく「no good」を使いましょう!

「コンセント」は通じる?

続いては「コンセント」。電化製品のプラグを差し込む器具のことですが、これってそもそも何語でしょう?

コンセントは、和製語です!

例えば、「部屋にコンセントはありますか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.