くらし情報『【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】今年こそ!気軽に続ける節約ライフ[PR]』

2020年1月28日 09:11

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】今年こそ!気軽に続ける節約ライフ[PR]

目次

・無意識に使っていた小さな出費
・コツコツを楽しむ。今日からできる6つの節約アイデア
・節約ライフはのんびり気長に
【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】今年こそ!気軽に続ける節約ライフ[PR]

新年がはじまり、「今年こそ節約を!」と気を引き締めている方は多いのではないでしょうか。

わたしの場合、昨年がそうでした。
2019年の1月から節約を意識しはじめて、丸1年。過去何度も途中でうやむやになった節約への取り組みでしたが、この1年は続けることができました。

長続きしたポイントは、ちょっとゆるめに取り組んだこと。
我慢や不自由さと隣り合わせだからこそ、のんびり構えてストレスを少なく。
またその過程で、できるだけ楽しみを見つける。

今回はそんな、肩肘を張らない節約アイデアをご紹介します。

無意識に使っていた小さな出費

無駄使いしていないのに月末がギリギリだったり、いつの間にか財布の中身が減っていたり。
使っているのは間違いないのに自覚がないわたし。

家計簿をつけはじめて、その原因がハッキリしました。
それは、小さな出費の多さ。

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】今年こそ!気軽に続ける節約ライフ


出先で買うコーヒー、コンビニへの寄り道、もう1品欲しい時のお惣菜、100均やホームセンターでの誘惑などなど。

月単位で数千円、それが1年、10年にもなれば、、?

節約というと生活を切り詰めるイメージがありますが、小さな出費で購入しているものは元々そんなに必要じゃないもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.