くらし情報『横浜美術館で「身体」がテーマのグループ展『BODY/PLAY/POLITICS』開催』

2016年9月5日 11:00

横浜美術館で「身体」がテーマのグループ展『BODY/PLAY/POLITICS』開催

10月1日(土)~12月14日(水)の期間中、横浜美術館で企画展『BODY/PLAY/POLITICS』が開催されます。国内外の現代美術作家6名によるグループ展示で、「身体が生み出すさまざまなイメージ」をモチーフにした作品が登場予定です。

横浜美術館で「身体」がテーマのグループ展『BODY/PLAY/POLITICS』開催


出展するアーティストと作品概要

参加アーティストは6名。「人間の身体、集団としての行動、歴史の中でつくりあげられた身体のイメージ」をモチーフにした作品は、詩的であったり、ユーモラスであったり。6名それぞれの視点で「身体」について考えられる展示です。アーティストと作品概要をまとめました。

インカ・ショニバレMBE

横浜美術館で「身体」がテーマのグループ展『BODY/PLAY/POLITICS』開催

インカ・ショニバレ MBE《さようなら、過ぎ去った日々よ》2011 年、シングル・チャンネル・ビデオCourtesy the artist and James Cohan Gallery, New York



1962年イギリス生まれ。ナイジェリアで育ち、現在はロンドン在住。アフリカ現代美術を代表する作家として知られています。作品は大航海時代から現代にいたる、アフリカとヨーロッパの関係を表現。アフリカ風のろうけつ染めによる生地を素材に用います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.