くらし情報『ダイエット中の飲み会に!カシコイお酒の飲み方★まとめ』

2018年12月2日 22:00

ダイエット中の飲み会に!カシコイお酒の飲み方★まとめ

目次

・まずはお酒について知ろう!
・飲み会前のランチはこれ!
・いざ、飲み会がスタート!
・飲み会翌日にやるべきこと!
・今後のアルコールとの付き合い方
ダイエット中の飲み会に!カシコイお酒の飲み方★まとめ


忘年会や新年会、新生活が始まる時期には、イベントなどで飲み会が増えてしまうことはないでしょうか。大人の楽しみの一つでもある「アルコール」ですが、飲み過ぎは肥満や健康を害してしまう原因に・・・。そうならないために、お酒との上手な付き合い方をご紹介します!

まずはお酒について知ろう!

アルコールが分解される過程
お酒は体内に入ると、酵素の働きにより、最終的に水と二酸化炭素に分解されます。肝臓内では、悪酔いや頭痛、動悸の原因ともなるアセトアルデヒドに分解されます。

肝臓が処理できるアルコールの量には個人差がありますが、体重60~70kgの人で、1時間に5~9gくらい。 日本人は欧米人に比べアセトアルデヒドを分解する酵素が少なく、37~38%はお酒に弱く、6~7%はお酒が飲めない体質だと言われています。

適量のお酒を楽しむ
1日お酒の適量は、純アルコールで約20g程度が目安となります。

<具体的な目安>

  • ビールなら中瓶1本(500ml)
  • 清酒なら1合(180ml)
  • ウイスキー・ブランデーならダブルで一杯(60ml)
  • 焼酎なら0.5合(90ml)
  • ワインなら2杯(180ml)

飲み会前のランチはこれ!

飲み会当日、夜はいっぱい飲むぞ!と意気込んでいる人も少なくないでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.