くらし情報『3歳3カ月、残り時間はあと3週間。いざ、おむつをはずしてみると…!?』

2020年12月9日 08:30

3歳3カ月、残り時間はあと3週間。いざ、おむつをはずしてみると…!?

目次

・「おむつ、カラカラですよ」
・転園予定のこども園の説明会に参加して
・保育者の理解とサポートに助けられ
・著者:小原水月
トイレトレーニング


「昔は2歳になるころにはみんなおむつがはずれていた」と母から何度となく言われていましたが、2歳になったわが子はおむつに執着し、パンツやトイレには興味がない様子。私は、本人にその気がないのに無理強いしてもしょうがないし、小学校までにははずれるだろうと思い、トイレトレーニングはまったくしていませんでした。しかし事態が急変して……私の体験談をお伝えします。

「おむつ、カラカラですよ」

わが子は1歳4カ月から、定員10人の事業所内保育所に通っていました。保育者は3〜5人いて、のんびりと子どものペースに合わせた保育。保育者が子どもたちにさまざまな体験をさせてくれるなか、トイレトレーニングも子どもの意思を尊重させるスタイルでゆるくおこなっていました。

わが子が2歳を過ぎたころから、私がお迎えに行くたびに保育者から「おむつカラカラですよ、トイレじょうずでしたよ」とのコメント。それでもわが子にパンツを促すと嫌がられるのでおむつを使い続けていました。

転園予定のこども園の説明会に参加して

わが子が通っていた事業所内保育所は対象が0〜2歳で、提携園が家から遠かったため、子どもが3歳のときに地元のこども園に転園しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.