くらし情報『2020年もあと1カ月。年末年始に向けてやっておくべきことって?』

2020年12月3日 22:00

2020年もあと1カ月。年末年始に向けてやっておくべきことって?

目次

・2020~2021年の年末年始は例年と異なるケースも
・Go Toキャンペーンはどうなった?
・税金や社会保険の扶養について
12月のカレンダーのイメージ


早いもので2020年も残り1カ月を切りました。年末年始に向けてやることが増える時期ですが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、いつもとは異なる年末年始になる部分もありそうです。

例えば、忘年会・新年会の中止や規模縮小なども多くの方が検討しているようです。と言っても年内に済ませておきたい・考えておきたい手続きや制度があります。年末ギリギリになって、間に合わくならないように3つのポイントについてお伝えします。

2020~2021年の年末年始は例年と異なるケースも

2020~2021年の年末年始は、一般的な役所・役場の場合は12月29日~1月3日の6日間となりますが、新型コロナウイルスの影響で民間企業や店舗などは流動的となりそうです。銀行や郵便局等の金融機関は12月30日まで営業しているところがほとんどですが、役所・役場、病院や企業等は早めに休業する可能性もあります。用事のある場合は、事前に休業日を確認しておきましょう。

年末年始は帰省や旅行等で多くの人が移動する時期ですが、新型コロナウイルスの影響で減便や運休の交通機関もあります。また、初詣も密集・密接を避けるために三が日以外の参拝分散を推奨されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.