くらし情報『【第39回アカデミー賞】『海街diary』作品賞に綾瀬、長澤ら4姉妹笑顔! 是枝監督は映画界への愛あるコメント』

2016年3月5日 13:15

【第39回アカデミー賞】『海街diary』作品賞に綾瀬、長澤ら4姉妹笑顔! 是枝監督は映画界への愛あるコメント

2作とも、もがき、あがいた役作りでしたが、何とかやり切ることができました。50代を迎え、いい意味で肩の力が抜けていきそうな気配がします。これからもうまく時代の風をつかんで、楽しんで芝居をしていけたらと思います」と挨拶した。

このほか、最優秀アニメーション作品賞は細田守監督の『バケモノの子』が獲得。また、『バクマン。』で初めて映画音楽を担当したサカナクションが、最優秀音楽賞を受賞した。『バクマン。』は編集賞でも最優秀賞を獲得しており、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」視聴者の投票による話題賞作品部門も受賞した。話題賞の俳優部門は『幕が上がる』に5人そろって主演した「ももいろクローバーZ」が受賞。

新人俳優賞は有村架純、土屋太鳳、広瀬すず、藤野涼子、篠原篤、野田洋次郎、山崎賢人、山田涼介という旬な8人に贈られた。

【第39回日本アカデミー賞受賞一覧】

最優秀作品賞:『海街diary』
最優秀監督賞:是枝裕和(『海街diary』)

最優秀主演男優賞:二宮和也(『母と暮せば』)
最優秀主演女優賞:安藤サクラ(『百円の恋』)

最優秀助演男優賞:本木雅弘(『日本のいちばん長い日』)
最優秀助演女優賞:黒木華(『母と暮せば』)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.