くらし情報『“黒幕”雫役は伊勢谷友介!その登場タイミングにSNSが沸いた…「ボイス 110緊急指令室」6話』

2019年8月18日 11:30

“黒幕”雫役は伊勢谷友介!その登場タイミングにSNSが沸いた…「ボイス 110緊急指令室」6話

Photo by cinemacafe.net

同じ事件で妻を殺された刑事と、父を殺されたボイスプロファイラーが“音”を頼りに真犯人に迫っていく「ボイス 110緊急指令室」の第6話が8月17日放送。伊勢谷友介演じる“黒幕”の登場タイミングに視聴者から「完璧」「素晴らしい」などの声が上がっている。

出演者は主人公の敏腕刑事・樋口彰吾唐沢寿明、超人的聴力を持つ橘ひかり真木よう子、樋口を「兄貴」と慕う刑事・石川透に「NEWS増田貴久。樋口のかつてのバディ・沖原隆志木村祐一、樋口らが勤務する港東警察署署長の田所賢一小市慢太郎、ひかりが設立した「ECU」の隊員として安井順平田村健太郎石橋菜津美ら。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

3年前の事件で妻を殺された樋口は、同じ事件で父を殺されたひかりと再会。当初は対立していた2人だが、ひかりが提案し設立された、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」することを使命とするECU(Emergency Call Unit)で共に事件解決にあたるなかで、2人は共に3年前の事件の真犯人を探し出す…という本作。

樋口の妻を殺した“顎をカチカチと鳴らす”男の手がかりを見つけた樋口だが、集団暴行を受けて気を失ってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.