くらし情報『宮沢氷魚、瀬戸利樹らそれぞれの“別れ”に「泣ける」「辛すぎ」の声「偽装不倫」8話』

2019年8月29日 00:00

宮沢氷魚、瀬戸利樹らそれぞれの“別れ”に「泣ける」「辛すぎ」の声「偽装不倫」8話

Photo by cinemacafe.net

杏主演、宮沢氷魚、仲間由紀恵、瀬戸利樹、谷原章介、眞島秀和らが出演する「偽装不倫」の8話が8月28日放送。登場人物それぞれの“決別”が描かれ、ラストの鐘子と丈の別れ、風太のけなげさに視聴者から数多くの反応が集まっている。

32歳の派遣社員で家族と同居する“パラサイトシングル”濱鐘子が、おひとり様旅行のため乗った飛行機で、海外生活から帰国、故郷の福岡に向かう途中だったフリーのカメラマン・伴野丈と出会った際、姉の結婚指輪を自らのものと偽ってしまう。丈は脳腫瘍に冒されており、自分がいなくなった後も相手が悲しまない人を最後の恋の相手にしようと、鐘子に不倫を持ちかける…。

鐘子と丈が“偽装不倫”を続ける一方、鐘子とは対照的なキャリアウーマンの姉・吉沢葉子も、賢治という夫の存在がありながら、独身だと嘘をついて年下ピンクヘアのボクサー・八神風太と不倫していた。賢い葉子は夫婦生活と不倫を両立させてきたが、少しづつそのメッキが剥げていく…というのが本作のおはなし。

鐘子に杏さん、丈に宮沢さん、葉子に仲間さん、賢治に谷原さん、風太に瀬戸さん、丈の日本での主治医・一之瀬に眞島さん、丈の姉・灯里にMEGUMIといったキャスト。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.