くらし情報『デスメタルな広瀬すずと地味メガネの吉沢亮、場面写真11点一挙公開』

2019年12月23日 17:00

デスメタルな広瀬すずと地味メガネの吉沢亮、場面写真11点一挙公開

デスメタルな広瀬すずと地味メガネの吉沢亮、場面写真11点一挙公開

女優の広瀬すず、俳優の吉沢亮らが出演する映画『一度死んでみた』(2020年3月20日公開)の場面写真が23日、公開された。

同作は、ソフトバンク「白戸家」シリーズのクリエイティブ・ディレクター澤本嘉光氏が脚本、au「三太郎」シリーズのCMディレクター浜崎慎治氏が映画初監督を務めるオリジナルコメディ作。ライバル会社の陰謀から会社を守るために「2日だけ死んじゃう薬」を飲んで仮死状態となった父・計(堤真一)のピンチを救うべく、父親嫌いの女子大生・七瀬(広瀬すず)が立ち上がる奮闘劇を描く。

売れないデスメタルバンドのボーカル・七瀬を演じる広瀬をはじめ、堤真一、吉沢亮、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太、西野七瀬、城田優、佐藤健、池田エライザ、志尊淳、古田新太、竹中直人、妻夫木聡など、豪華キャストが集結した。

一挙11点が公開された今回の場面写真では、広瀬の熱唱シーンに加え、堤の“しゃくれ仮死顔”や計の部下・松岡を演じた吉沢の地味なメガネ姿など。計の仮死状態の時に現れる“天国の案内人”火野役のリリー、「2日だけ死んじゃう薬」を開発する研究員・藤井さん役の松田、高級キャバクラ嬢・あかね役の池田、計の葬儀会場として使用されるホテルの支配人役・妻夫木など、個性的な役柄の姿を捉えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.