くらし情報『二足のわらじイケメン座談会(後編) - イケメンが仕事で損したこととは』

2015年8月7日 11:00

二足のわらじイケメン座談会(後編) - イケメンが仕事で損したこととは

○二足のワラジイケメンの今後

――二足のワラジイケメンとして(笑)目指す所は?

新井さん:歯医者ありきで芸能関係は何でもやりたいです。特に音楽は作るソフトで曲をためています。30歳までは歯医者として症例の実績等、土台をつくっていきたいです。僕のテレビ出演を見て高校の英語の塾講師が一時間半かけてわざわざかよってくれたりしてテレビの反響はやはり凄いです。

牛田さん:時間の使い方は大変ですが僕は、あくまでも獣医で音楽はサブコンテンツです。これからも勘違いせずにコツコツやりたいです。以前は400人集めてライブをしたので次は1,000人ホ-ルでやってみたいです。

井上さん:昔は事務所に所属していたのですが、今はトレ-ナ-という職業をいかして媒体に出られたらとおもっています。

――さて皆さんの10年後はどうなっているでしょうか

新井さん:実は同業者で執事歯医者さんがいまして、ちょっとコラボしてみたら面白いのでは……と思ったりしてます。色々な事を試して賛否両論の賛成を増やしたいと思っています。

牛田さん:独立開業と後進育成です。動物医療業界で患者さんの誤解や問題を発信していける値打ちのある人になる為の説得力をもつ為のメディア出演だと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.