くらし情報『蛍原徹、ワッキー、ビビる大木、ミッツが『北の国から』を語り尽す!』

2015年9月6日 11:00

蛍原徹、ワッキー、ビビる大木、ミッツが『北の国から』を語り尽す!

蛍原徹、ワッキー、ビビる大木、ミッツが『北の国から』を語り尽す!
スカパー!の特別番組『今、語ろう!「北の国から」2015集い』の収録が5日、都内スタジオで行われ、出演者の雨上がり決死隊蛍原徹、ペナルティのワッキービビる大木ミッツ・マングローブが報道陣の取材に応じた。

19日15時から無料放送する同番組は、日本映画専門チャンネルの『北の国から』テレビシリーズ一挙放送を記念した特別番組。1981年に放送スタートした連続ドラマシリーズから、2002年放送のテレビスペシャル版までを振り返る内容となっている。

『北の国から』好きが高じて"ふらの観光大使"に就任した蛍原は、「30年以上前のドラマで、今でも見れる作品はないんじゃないか。セリフの一言一言を大事にしたドラマ」と猛アピール。また、ワッキーも、「同じシーンで何度も泣くのは『北の国から』だけ」と熱弁し、「子どもを叱る時は、『五郎さんだったらどうするだろう』と考える」と影響を受けていることを明かした。

一方、「『北の国から』を見ることで、自分が今どの地点にいるのか確認することができる」と語ったミッツは、「今日は初めて『北の国から』ファンの人たちと話して楽しかった」と蛍原らとの収録に大満足。好きなシーンを聞かれると、「蛍が正吉にプロポーズされるシーンが好き。私も女になったんだなと思う(笑)。正吉は、ドラマの中でしか会えない理想の男性」とその想いを語った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.