くらし情報『”広報担当”関口メンディー、夢が叶った『HiGH&LOW』 映画初出演で感じた俳優のすごさ』

2017年8月15日 11:00

”広報担当”関口メンディー、夢が叶った『HiGH&LOW』 映画初出演で感じた俳優のすごさ

”広報担当”関口メンディー、夢が叶った『HiGH&LOW』 映画初出演で感じた俳優のすごさ

●役者として、どういう顔をしていいのか
EXILE TRIBE総出演の総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』シリーズ。5つのチームが拮抗した勢力をもつ「SWORD」地区の中で男たちが思いをぶつけ合うストーリーを軸とし、様々なメディアで展開されている。2016年に公開された映画『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』が幅広い層に支持され、新たに『HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY』が8月19日に公開されることになった。

新作では新キャラクターも満載で、”超全員主役”と銘打たれたが、EXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーもその中の一人。新たに登場する監獄内の武闘派集団”プリズンギャング”の一員・フォーとして登場する。初めて役者として出演した関口に話を聞いた。

○すごくかっこいいと思って観ていた

――関口さんは、『HiGH&LOW』シリーズ前々から出たいと思われていたそうですね。

日本では考えられない規模感と豪華キャストによる前代未聞なエンタテインメントを、HIROさんを中心にみなさんで作られていて、自分は外からすごくかっこいいと思って観ていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.