くらし情報『波瑠&成田凌、初共演でW主演! 遊川和彦監督作で10代から50代まで演じる』

2019年10月28日 05:00

波瑠&成田凌、初共演でW主演! 遊川和彦監督作で10代から50代まで演じる

波瑠&成田凌、初共演でW主演! 遊川和彦監督作で10代から50代まで演じる

波瑠と成田凌が、映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』(2020年3月20日公開)に主演することが28日、明らかになった。

同作は脚本家・遊川和彦の第2回監督作品。30年間に及ぶ3月のある1日”を舞台に、昭和~平成~令和と時代を跨ぎ、運命に翻弄されながら、それでも愛を紡いでいく2人の半生を描く。ある年の3月1日、3月2日、3月3日と進んでいき、物語のラストが3月31日となる。

正しいことにまっすぐ突き進み、強い信念を持つ女性・結城弥生を波瑠、周りに流される弱さを抱えつつも、大切なひと・弥生を人生かけて支えていく男性・山田太郎を成田が演じる。波瑠と成田は映画・ドラマを通して初共演でW主演となる。

また弥生と太郎の親友で、病気が原因で若くして命を落とす高校生・渡辺サクラ役で杉咲花、太郎と深く関係のある青年・あゆむ役で映画初出演の岡田健史、人格者で弥生の配偶者となるが、ある事故に巻き込まれる男・白井卓磨役で小澤征悦、悩む2人にいつも手を差し伸べてくれる、太郎の母・山田真理亜役で黒木瞳が出演する。撮影は既に3月にクランクインし、5月にクランクアップした。
○遊川和彦(脚本・監督) コメント

波瑠さんと成田凌さんが、
ふたりの男女の10代から50代までを演じきり、
壮大な物語の中で30年間を一生懸命必死に生きています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.