くらし情報『正しいスキンケアとオフィスでできるむくみ解消ストレッチを体験!』

2012年7月9日 19:52

正しいスキンケアとオフィスでできるむくみ解消ストレッチを体験!

正しいスキンケアとオフィスでできるむくみ解消ストレッチを体験!
ビタミン系ハンドクリーム「ユースキンA」をはじめ、さまざまなスキンケア製品を開発・製造しているユースキンは7月5日、都内で記者勉強会と新製品発表会を開催した。

野村皮膚科医院院長の野村有子先生が登壇し、肌荒れのメカニズムと正しいスキンケアのポイントをレクチャー。

また、ヨガインストラクターでもあるタレントの田中律子さんは、日々実践しているスキンケア術とともに、むくみや手足の末端の冷えを改善するストレッチを実演してくれた。

野村有子先生が実際に検診をした患者(中程度以上の肌荒れがあり、普段からハンドクリームを使用している20代~50代の男女39名)にアンケートを行ったところ、乾燥した秋・冬のみならず1年中肌荒れがある人は23.1%だったという。

なかでも、手のひら側よりも甲(こう)側や関節で肌荒れが気になると答える人が多く、足に関してはかかとの荒れが気になるという人が70%と最も多い結果となった。

また、ハンドクリームを使用するタイミングとして「水仕事のあと」と回答した人が56.4%と1番多く、「手足の荒れが気になったとき」(53.8%)が続いた。

こうした状況に対し、野村先生は「ハンドクリームは成分の違いによってビタミン系、尿素系、かゆみ止め系、保湿系と大きく4つに分類でき、症状に合わせてクリームを使い分けることが必要です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.