くらし情報『艶っぽプロレスラーSHO&YOH「1秒もムダにしたくない。できることはすべてやる」』

2018年7月18日 19:00

艶っぽプロレスラーSHO&YOH「1秒もムダにしたくない。できることはすべてやる」

最初に、SHO&YOH選手のお宝カットを見ていただきましょう。『新日本プロレス SHO&YOHフォトブック「3K」』に収録された写真の一部です。

目次

・トップならではの喜びと重責
・無期限海外遠征は、楽しみでたまらなかった
・メキシコは陽気でのんびりした国だった
・アメリカで残した爪痕
・2対2で戦う醍醐味


Sub2


新日本プロレス SHO&YOHフォトブック「3K」(東京ニュース通信社刊)左からYOH、SHO。

350 2u vehs037page1a


新日本プロレス SHO&YOHフォトブック「3K」(東京ニュース通信社刊)

350 2u vehs037page1b


新日本プロレス SHO&YOHフォトブック「3K」(東京ニュース通信社刊)

Main


新日本プロレス SHO&YOHフォトブック「3K」(東京ニュース通信社刊)

■トップならではの喜びと重責

ふたりが約1年9カ月に及ぶ「海外武者修行」から帰国したのは、2017年10月のこと。

帰国後すぐにジュニアヘビー級のタッグチャンピオンになり、人気、実力ともに上がっている彼らに、海外武者修行中の衝撃的なエピソードや今後のことなど、話を伺いました。

――凱旋帰国後、チャンピオンになった瞬間のこと、覚えていますか?

YOH:リング上で涙しました。ベルトを見た瞬間、「やっと巻けるんだ」って思うと、こみ上げてくるものがあって。「やっと会えたね」という感じでした。

SHO:嬉しさはもちろんありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.