「作り置きハンバーグ」を子どもが食べてくれません。おいしく作る秘訣って?(33歳 一児のママ)【お料理あるある相談室 Vol.1】

2017年6月6日 21:00
 

大久保 朱夏 ライター
大久保 朱夏


子育てママたちが抱える、よくある「調理や食育の疑問」に、さまざまな専門家たちがこたえる連載がスタート。忙しいママでもトライできるヒントやコツ、レシピをご紹介していきます。

■お悩み:
「作り置きハンバーグ、まずいのか子どもが食べてくれません…」


第1回は、「せっかく作り置きした冷凍ハンバーグを、子どもがぜんぜん食べてくれない! どうしたらパクパク喜んで食べてくれるの?」(33歳 一児のママ)…というお悩み。

子どもが大好きなハンバーグは、週末にたくさん作り置きしておきたいけれど、再加熱することで固くなったり、どうしても味が落ちてしまうようです。

今回のお悩みにこたえてくれたのは、食育離乳食料理研究家で栄養士の阿部料子さん。阿部さんはワーママ向けに作り置き料理のサービスなどを提供している「ESキッチン」で食育サポーターとしても活躍しています。

■解決してくれるひと:
食育離乳食料理研究家 阿部料子さん


阿部さんは、なんと2歳の男女の双子のママ。家業の料理屋さんと農業の経営をし、保育園や幼稚園の給食指導、レーシングドライバーの食事指導なども手がけるアクティブな日々を過ごしています。

家族や親戚と近居。みんなで助け合う子育てをされているそうです。「子どもからのおやすみのチューが幸せ」と阿部さん。
阿部料子さん
食育離乳食料理研究家。両親の営む料理屋の娘に生まれる。22歳で調理師免許を取得し、カフェ店長などを経て29歳で短大へ進学し、栄養士を取得。許可保育園栄養士を5年勤め、結婚。現在は双子の育児をしながら家業の農業と料理屋さんの経営に携わるほか、保育園・幼稚園の給食指導、離乳食の指導、レーシングドライバーの食事指導を行っている。ESキッチンの食育サポーターとしても活動中。
Instagram:@ryourikaryoko
Blog:http://ameblo.jp/yakumo20140421

阿部さんのお宅でも、作り置きした「冷凍ハンバーグ」が大活躍しているとか。どんな工夫があるのでしょう?

ではさっそく、冷凍して温めなおしても子どもがパクパク食べてくれる、とびきりおいしい「ハンバーグ」づくりのコツをご紹介しましょう。


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.