おいしくてヘルシー! ママの味方「ギルトフリースイーツ」って? 

2017年6月27日 19:00
 

赤木真弓 ライター
赤木真弓

目次

・日本初のギルトフリースナック
・食物繊維たっぷりのクレンズスイーツ
・アメリカのおやつの定番、ドライフルーツとナッツのトレイルミックス
・話題のスーパーフード、フリーカを使ったグラノーラ

© Monet - Fotolia.comKonstantin Yuganov



授乳中はもちろん、子どもを抱っこしたり、追いかけたり、何かと体力を使うママ。甘いものを食べることがストレス発散になっているという人も多いのでは? そんなとき、スナック菓子やカロリーの高いスイーツばかり食べていたら、今度は太ることが気になって、罪悪感を感じてしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが、今話題の「ギルトフリースイーツ」。ギルト(guilt:罪悪感)がフリー(free:ない)、つまり低カロリー、低脂肪、糖質オフ、添加物ゼロなど、ヘルシーで罪悪感なく食べられる、体にやさしいスイーツのこと。マクロビやロースイーツほどストイックな食品制限はなく、さまざまな種類があるのもうれしいポイントです。

そんな、体にも良く、満足もできる、ギルトフリーなスイーツをご紹介します。

■日本初のギルトフリースナック

LINEで登録(無料)してスタート。月1回か隔週を選べ、毎回品揃えを変え、2,000円相当のギルトフリースナック6種を楽しめます。


まずは、日本で初めてのギルトフリースナックをコンセプトにした専門店、「snaq.me(スナックミー)」。1回1,650円で、定期購入できるスイーツセットです。申し込み時にアンケートに答えると、自分の好みやこだわりを元に、6種類のスイーツをカスタマイズしてくれ、月に1回または2回、届けてくれるというもの。

ドライフルーツやビスコッティ、クッキー、ショコラなど、150アイテム、500種類以上と豊富なラインナップ。どれも丁寧に手作りされていて、食べ応えもあります。人工着色料や保存料、化学調味料などは不使用。カロリーは控えめながら、ビタミンやミネラル、食物繊維など、栄養価が高いのが魅力です。

コンセプトは、「おいしいけれど、シンプルな原材料だけでできているため、ナチュラル&ヘルシーで、体への負担が少ない」こと。家に届く日が、待ち遠しくなりそうです。

■食物繊維たっぷりのクレンズスイーツ

卵と牛乳を加えて、混ぜて焼くだけ。ナチュラルクレンズパンケーキ(パンケーキミックス粉)400g、¥1,500。


予防医学を考える「アンファー」から登場したのが、身体に不要なものを排出し、必要な栄養をしっかり入れることを目指す、「Dr.’s Natural recipe」のクレンズフーズ。特に、「ナチュラルクレンズパンケーキ」は、1食分(100g)で、1日に必要な食物繊維(約18~20g/日本人の食事摂取基準より)が補える優れものです。

牛乳を豆乳に変え、オートミールをプラスすると、さらに食物繊維と食べ応えもアップ。おすすめのアレンジです。シロップの代わりにチーズやフルーツをトッピングしても。



お腹の調子を整えるだけでなく、低GIのココナッツシュガーを採用し、さらに通常のパンケーキミックスよりも糖質を約35%カット。オーガニック食物繊維の働きにより、不要なものを溜め込みにくい体質にしてくれるのだそう。

スイーツで体質改善ができるなんて、新しい発想! ダイエットをしている人も、試してみる価値がありそうです。


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.