2017年8月20日 10:00|ウーマンエキサイト

夏の間は家庭内別居? 熱帯夜ほど夫婦ケンカが多くなる「エアコンの設定温度」問題

丸部りぃ
ライター
丸部りぃ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

目次

・ケース1 夏は寝室をわけることに決めた夫婦の場合
・ケース2 夏でも一緒に寝たい! 夫婦の場合
夫婦、寝室、エアコン、設定温度

© Monkey Business - Fotolia.com


蒸し暑い夜、夫婦のもめごとのタネになるのが、エアコンの設定温度。どの夫婦の寝室でも、暑がりな夫と冷え性の妻による攻防が日夜繰り広げられているのではないでしょうか。

思いきって寝室をわけるか、どちらかが耐えるか…。実際、ママたちはどうしているのか調査しました。

■ケース1 夏は寝室をわけることに決めた夫婦の場合

思いきって別室で寝ることにした夫婦。なぜ、どうやって、その結末にいたったのでしょうか。

●「最初は我慢していたけれど、のどが痛くなるし、ついに風邪をひいたので、それから別々に寝るようになりました。たかがエアコンの温度設定でケンカしなくなかったし、夫婦円満のためにも一緒に寝る必要はないと思います。涼しくなったらまた同じ寝室に戻ります」(31歳・小学4年生のママ)

●「子どもができてからは、夫だけ別の部屋で寝ていました。でも、小学校中学年くらいから、息子も夫の部屋のほうが涼しくていいと寝室を変えてしまって…。男はみんな暑がりなの!?」(42歳・小学6年生のママ)

●「わたしはとても寒がりだけど、夫は汗っかきで冬でも家では半袖で過ごすほど。そのため、一年通して別室でしたが、さすがに冬はさみしいので、湯たんぽなどを使って同じ部屋で寝ています。夏も毛布などでがんばろうと思うのですが、冷房が苦手なもので…」(30歳・2歳児のママ)

●「結婚当初は、夫が冷え性のわたしに合わせてくれていましたが、寝汗がひどくてシーツやふとんカバーの洗濯が大変! ストレスをためないよう、別室で寝るようになりました」(31歳・2歳児のママ)

お互いが快適に過ごすためには、あえて寝室をわけるという方法もあります。温度の感じ方は人それぞれなので、無理に合わせないほうが体のためにもいいかもしれません。
丸部りぃ
丸部りぃの更新通知を受けよう!
確認中
丸部りぃ
丸部りぃの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
丸部りぃ
丸部りぃの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
丸部りぃ
丸部りぃをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
丸部りぃ
丸部りぃの更新通知が届きます!
フォロー中
丸部りぃ
丸部りぃの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.