くらし情報『二宮和也主演、映画『浅田家(仮)』浅田政志の写真集を実写化、中野量太監督で“家族とは何か”を問う』

2019年3月3日 10:45

二宮和也主演、映画『浅田家(仮)』浅田政志の写真集を実写化、中野量太監督で“家族とは何か”を問う

二宮和也主演、映画『浅田家(仮)』浅田政志の写真集を実写化、中野量太監督で“家族とは何か”を問う

嵐の二宮和也主演、映画『浅田家(仮)』が、2020年全国東宝系にて公開。

“家族とは何か?”を問う、写真集「浅田家」「アルバムのチカラ」の実写化
映画『浅田家(仮)』は、浅田政志の2つの写真集「浅田家」と「アルバムのチカラ」を原案にして描かれる。主人公は、4人家族の次男坊として育ち、幼い頃から写真を撮ることが好きで、写真家になった浅田政志。彼の家族の「愛の絆」と「過去と今」をユーモアを交えながら映し出し、“家族とは何か?”を問いかけていく。

写真集「浅田家」と「アルバムのチカラ」とは?
“家族でやってみたいこと”をテーマに、バンドマンや消防士などになりきって撮影するユニークな家族写真を収めた写真集「浅田家」。写真家・浅田政志が手掛けた本書は、父、母、兄、自分を被写体にした仲睦まじい家族の光景で好評を得て、写真界の芥川賞ともいわれる第34回木村伊兵衛写真賞(2008年度)を受賞した。

また、「浅田家」以外に、日本写真界において独特の存在感を放つ浅田の作品で知られるのが「アルバムのチカラ」。東日本大震災の津波で汚れてしまったアルバムや写真を洗浄し、元の持ち主に返すボランティア活動をする人々を約2年間にわたって撮影した写真集だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.