くらし情報『映画『るろうに剣心』最終章 21年GWに2作連続公開へ - 佐藤健主演、剣心の過去に迫るストーリー』

2019年12月23日 00:00

映画『るろうに剣心』最終章 21年GWに2作連続公開へ - 佐藤健主演、剣心の過去に迫るストーリー

映画『るろうに剣心』最終章 21年GWに2作連続公開へ - 佐藤健主演、剣心の過去に迫るストーリー

るろうに剣心シリーズ最終章2部作『るろうに剣心 最終章 The Final』『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が2021年ゴールデンウィークに連続公開。当初それぞれ2020年7月3日(金)、8月7日(金)より公開予定だったが延期となった。主演は佐藤健、監督は大友啓史が引き続き務める。

人気シリーズ『るろうに剣心』
原作は、「週刊少年ジャンプ」に連載された和月伸宏作の人気コミック「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚-」。幕末から明治にかけての激動の時代を舞台に、かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられた主人公・緋村剣心の活躍を描いたアクション時代劇コミックだ。

これまで実写化された『るろうに剣心』『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』の3作品は、シリーズ累計興行収入125億円以上を突破。度肝を抜くような超高速アクション、そしてエモーショナルに描かれる人間ドラマは、大きな反響を呼び、世界各国でも数々の賞を獲得した。

遂に完結へ!
そんな人気映画が、2020年夏に遂に完結を迎える。前作から5年ぶりとなる最新作は、全2部作で構成。原作の最終章にあたる<人誅編>をベースに、これまで語られることのなかった剣心の過去が明かされる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.