くらし情報『ザ・ペニンシュラ東京の2021年クリスマスケーキ、“ソリに乗るトナカイ”のオペラや切り株モンブラン』

2021年10月21日 17:35

ザ・ペニンシュラ東京の2021年クリスマスケーキ、“ソリに乗るトナカイ”のオペラや切り株モンブラン

ザ・ペニンシュラ東京の2021年クリスマスケーキ、“ソリに乗るトナカイ”のオペラや切り株モンブラン

ザ・ペニンシュラ東京は、2021年のクリスマスケーキを発売。2021年12月21日(火)までの期間、ホールケーキの予約を受け付ける。

ザ・ペニンシュラ東京の2021年クリスマスケーキ
「クリスマスツリーからのおくりもの」をテーマにした、ザ・ペニンシュラ東京の2021の年クリスマスケーキは、子どもから大人まで楽しめるケーキが勢揃い。トナカイをモチーフにしたケーキをはじめ、多彩なバリエーションを取り揃える。

ホワイトチョコのソリに乗ったトナカイのケーキや“切り株”モンブラン
ホワイトチョコレートのソリに乗ったトナカイが愛らしい「ルドルフズ ギフト」は、しっとりとしたピスタチオジョコンド、キャラメルのムースリーヌ、甘酸っぱいラズベリーのマスカルポーネクリーム、ジェリーを層にしたオペラを中に忍ばせたクリスマスケーキ。3種類のフレーバーでコーティングした四角形のラミントンやプレゼントボックス型ホワイトチョコレートものせて、遊び心に溢れた1品に仕上げている。

「ブッシュ モンブラン」には、軽やかなモンブランクリームと、刻んだマロングラッセ入りの和栗クリーム、2種類のクリームを使用。栗の柔らかな味わいと、ほんのりメープルシロップ風味のなめらかなスポンジが相性抜群の1品だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.