くらし情報『車から猫の鳴き声が… JAFスタッフが確認した結果に「涙腺が…」「素晴らしい!」』

2022年5月2日 16:09

車から猫の鳴き声が… JAFスタッフが確認した結果に「涙腺が…」「素晴らしい!」

車から猫の鳴き声が… JAFスタッフが確認した結果に「涙腺が…」「素晴らしい!」

千葉県成田市の市議会議員である星野慎太郎(@naritahoshino)さんは、ある日、友人からこういった連絡を受けました。

「車のボンネットから、猫の鳴き声が聞こえる」

既に5月になっているとはいえ、2022年の春は寒暖差が激しく、肌寒い日が続いています。

猫は暖かい場所を求めて、車のボンネットに侵入することも。そのため、世間では車に乗る前にボンネットを叩く『猫バンバン』を推奨しているのです。

「もしかすると、ボンネットに猫が入り込んでしまったのかもしれない」…そう思った星野さんと友人は、車に関するトラブル対応などを行う『日本自動車連盟(以下、JAF)』に連絡。

その後、速やかに駆け付けたJAFのスタッフは、ジャッキを使って車体を持ち上げ、下部のパネルを外しました。

車から猫の鳴き声が… JAFスタッフが確認した結果に「涙腺が…」「素晴らしい!」
車から猫の鳴き声が… JAFスタッフが確認した結果に「涙腺が…」「素晴らしい!」

すると、中から出てきたのはまだ目も開いていない状態の、とても小さな猫の赤ちゃん!

星野さんと友人、JAFのスタッフによる懸命な捜索活動の結果、1つの小さな命が救われたのです。

車から猫の鳴き声が… JAFスタッフが確認した結果に「涙腺が…」「素晴らしい!」

猫の母親は暖かい場所を求めると同時に、外敵から身を守るため、子猫をボンネットに連れ込んだのかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.