くらし情報『「感動した」「ありがとう」の声 QUEENがセルフアレンジで発表した曲とは?』

2020年5月2日 13:11

「感動した」「ありがとう」の声 QUEENがセルフアレンジで発表した曲とは?

「感動した」「ありがとう」の声 QUEENがセルフアレンジで発表した曲とは?

『Bohemian Rhapsody』『Somebody To Love』など数多くの名曲を世に送り出し、後の音楽シーンに多大なる影響を与えたバンド『QUEEN(以下、クイーン)』。

彼らの楽曲は時代を越え、今も世界中で愛されています。

そんなクイーンが、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)が猛威をふるう今、再び楽曲で多くの人に勇気と感動を与えようとしています。

クイーン『You Are The Champions』を緊急リリース

2020年5月1日、クイーンの代表曲の1つ『We Are The Champions(邦題:伝説のチャンピオン)」の『ロックダウン・ヴァージョン』がリリースされることが発表されました。

タイトルは『You Are The Champions(ユー・アー・ザ・チャンピオンズ)』。

同曲は、中盤から歌詞が「ユー・アー・ザ・チャンピオンズ(君たちこそがチャンピオン)」に替えて歌われており、コロナウイルスがまん延する中でも、最前線で闘う人たちを称える1曲になっています。

ヴォーカルに、歌手のアダム・ランバートを迎えた、『ユー・アー・ザ・チャンピオンズ』を早速お聴きください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.