くらし情報『医療ケアのために必要なのにどうして分からない? 怒りを込めて描いた漫画に反響』

2020年8月7日 19:24

医療ケアのために必要なのにどうして分からない? 怒りを込めて描いた漫画に反響

医療ケアのために必要なのにどうして分からない? 怒りを込めて描いた漫画に反響

2020年8月4日に、会見を開いた大阪府の吉村洋文知事。

流行している新型コロナウイルス感染症を受け、研究段階で効果は確定的ではないものの「『ポビドンヨード(抗微生物成分)』を配合したうがい薬を使ってのうがいの励行を呼びかけたい」と述べました。

吉村知事は、ドラッグストアなどでの買い占めをやめるよう呼びかけましたが、会見後すぐにうがい薬が売り切れに。

さらに、フリマアプリやオークションサイトでも違法な転売が横行しています。

健康な人が買い占めた商品を必要として、命をつないでいる人もいる

がんを患いながら、日常の漫画を描いているKAKO(@isinnkodesu)さん。

ガーゼやうがい薬の買い占めに頭を悩ましており、本当に必要としてる人が買えない現状を漫画にしました。

医療ケアのために必要なのにどうして分からない? 怒りを込めて描いた漫画に反響
医療ケアのために必要なのにどうして分からない? 怒りを込めて描いた漫画に反響
医療ケアのために必要なのにどうして分からない? 怒りを込めて描いた漫画に反響
医療ケアのために必要なのにどうして分からない? 怒りを込めて描いた漫画に反響

毎日ガーゼを使って、命をつないでいるKAKOさん。テレビの情報などをきっかけにガーゼを買う人が増え、手に入らなくなってしまったといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.