くらし情報『換気を効果的にするには空気の流れが重要 「エアコン使えば大丈夫」は間違い』

2020年10月23日 17:42

換気を効果的にするには空気の流れが重要 「エアコン使えば大丈夫」は間違い

目次

・換気はエアコンを使っていれば大丈夫?危険な勘違い
・換気はエアコン以外で24時間換気システムや効率的な窓の開け方
・効率的な換気の仕方①:対角線上の窓を開ける
・効率的な換気の仕方②:窓が1つの部屋は扇風機を使う
・効率的な換気の仕方③:窓がない部屋の換気方法
・効率的な換気の仕方④:24時間換気システムを使う
※写真はイメージ

家の中でも、電車の中でも当たり前になった換気。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために、密閉されている空間は避けられるようになりました。

しかし、ただ部屋の窓を開けているだけでは、効率的な換気ができているとはいえません。

エアコン大手の『ダイキン』が解説する、コロナ禍での正しい換気の仕方をご紹介します。

換気はエアコンを使っていれば大丈夫?危険な勘違い

・暑いから窓を開けずにエアコンで換気をしている。

・窓を開けてもあまり風が通らないし、エアコンをつけておけば大丈夫。

・エアコンがついているのに、なんで窓を開けてるの?

ネットで換気について調べてみると、少なからず「エアコンをつけていれば換気をしなくても大丈夫だ」と考えている人がいます。

そもそも、換気とはどういった状態を表すのでしょうか。ダイキンではこのように説明をしています。

部屋の中の空気と、外の空気を入れ換えることで、部屋の空気中にある汚染物資(人間に対して悪い物)を、部屋の中から外へ出したり、薄めたりすることです。

ダイキン工業公式サイトーより引用

部屋と外の空気を入れ替えて、汚染物質を減らすことができれば換気といえるようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.