くらし情報『「誰が、シカや」 三重県のポスターに2万人が吹き出す』

2020年10月29日 15:50

「誰が、シカや」 三重県のポスターに2万人が吹き出す

「誰が、シカや」 三重県のポスターに2万人が吹き出す

日本アルプスを始めとし、全国各地に生息しているニホンカモシカ。

カモシカの中でも日本の固有種であるニホンカモシカは、1955年に日本の特別天然記念物に指定されています。

「誰が、シカや」 三重県のポスターに2万人が吹き出す

※写真はイメージ

そんな二ホンカモシカについて、多くの人が勘違いしていた『ある事実』に、ネットがざわつきました。

ニホンカモシカのポスターに驚きの声

2020年10月26日、キャプたん(@kamosio157)さんが、発見したポスターの写真をTwitterに投稿。

その内容に「そうだったの!?」という驚きの声が集まっています。

そのポスターがコチラ…。

「誰が、シカや」 三重県のポスターに2万人が吹き出す

「誰が、シカや」

※ニホンカモシカは、牛の仲間です。


シカじゃなかったのか…!

カモシカは、実は牛の仲間なのだそうです。

多くの人にシカだと思われていたニホンカモシカは、「誰が、シカや」と不満そうにひと言。

ニホンカモシカのつぶやきに、多くの人がコメントしています。

・衝撃的すぎる!名前に『シカ』ってついてるから勘違いしてた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.