くらし情報『「幻想的な街並み」「絵画かと思った」 山形県の温泉街で撮られた写真に反響』

2020年12月24日 18:52

「幻想的な街並み」「絵画かと思った」 山形県の温泉街で撮られた写真に反響

「幻想的な街並み」「絵画かと思った」 山形県の温泉街で撮られた写真に反響

フォトグラファーのKurizaki(@_taka_21)さんが、山形県尾花沢市にある銀山温泉で撮影した写真をTwitterに投稿。

2020年は、例年に比べて雪が多い12月でした。そのため、幻想的な風景を撮ることができたといいます。その写真がこちらです。

「幻想的な街並み」「絵画かと思った」 山形県の温泉街で撮られた写真に反響
「幻想的な街並み」「絵画かと思った」 山形県の温泉街で撮られた写真に反響

まるでアニメーションのような美しい写真。日本の冬を感じますね。

きっと撮影中は、雪が降っていて寒かったことでしょう。しかし、その寒さに耐えたからこそこの美しい景色を写真に残すことができたはずです。

この投稿には10万件以上の『いいね』と、たくさんのコメントが寄せられていました。

・幻想的な街並み。物語の世界みたいですね。

・絵画かと思って思いっきりズームしてしまった!

・すごい!一度は行ってみたいなー。

温泉街にしんしんと降り積もる雪。日本ならではの景色は、多くの人の心を温めました。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.