くらし情報『「1品200円~調理します」 見慣れない野菜を持ち込んだらまさかの…』

2021年1月28日 16:25

「1品200円~調理します」 見慣れない野菜を持ち込んだらまさかの…

店長の駒形さんに、始めたきっかけや利用者について聞いてみました。

変わったサービスを始めたキッカケを聞いてみた

店主に話を聞いてみた

――サービスを始めたきっかけは?

緊急事態宣言の予告の時から準備し、地域の人から必要とされる店であり続けるために、何かできないかというところを考えていました。同時に、コロナ禍で自粛期間中の家庭での食事を作る人へのお手伝いがしたいと思い、ほかがやっていないものをやろうと始めた次第です。

時間を決めて行っているのは時短営業になったこともあり、ランチでもディナーでもないアイドルタイムの15~17時を有効活用したかったからです。

――どのような人が利用しているか。

小さい子供のいるお母さんですね。近くにある保育園のママ友つながりで、20~30代の女性の利用が多いです。

――利用者は多い?

まだ1日数件ほどです。保育園に迎えに行く前に食材を持ってきて、子供と一緒に料理を取りに来る人もいます。

「1品200円~調理します」 見慣れない野菜を持ち込んだらまさかの…

――どのような食材を持ち込む人がいるか。

ギフトなどでもらった物が多いです。あとは、普段使用している豚肉や鮭なども、家だと同じレパートリーになるため持ち込む人がいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.