くらし情報『福士蒼汰 朝4時までひとりカラオケ!友達少ない奥手な素顔』

2019年8月10日 06:00

福士蒼汰 朝4時までひとりカラオケ!友達少ない奥手な素顔

シックな装いで朝までカラオケを満喫した福士。

シックな装いで朝までカラオケを満喫した福士。



7月末の夜11時前、都心にある会員制のカラオケバーに仕事関係者とおぼしき男性と入っていったのは福士蒼汰(26)だ。現在、石原さとみ(32)主演ドラマ『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』(TBS系)に出演中の福士。試練の日々を過ごしているという。

「福士さんがドラマで演じているのはレストランの敏腕ウエーター。お皿の持ち方から料理を提供する速度など、プロの高い技術が要求されます。初挑戦の役どころだけに、福士さんも相当苦労していると聞いています。ストイックな福士さんは、イタリアンやフレンチの名店に行ってはウエーターの所作を勉強しているそうです。また、撮影の合間には指導役の先生に『自主練に付き合ってください!』と自ら志願して、猛特訓しているといいます」(テレビ局関係者)

多忙を極める福士だが、この日はつかの間の休息を満喫していたようだ。

「相当なカラオケ好きなのか、福士さんは激しいナンバーからバラードまで熱唱していました。途中で連れの男性が帰ったあとも、しばらく一人で歌っていましたよ。クールな印象があったので驚きました」(居合わせた客)

福士が再び店を出たのは、なんと5時間後の午前4時!口元をゆるませ上機嫌な様子で店をあとにした福士は、そのままタクシーで自宅へと去っていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.