くらし情報『貴城けい 離婚は回避?不倫夫の号泣電話後、自宅にプレゼント』

2020年3月10日 00:00

貴城けい 離婚は回避?不倫夫の号泣電話後、自宅にプレゼント

自宅から都内の実家に向かう妻の貴城。

自宅から都内の実家に向かう妻の貴城。



「貴城さんは弁護士と相談して、“夫が悪いのは当たり前。でも私が人生に大きな打撃を受けたように彼女も同じ試練を受けるべき”と杏樹さんに慰謝料請求することも考えているそうです」(スポーツ紙記者)

劇団新派の俳優・喜多村緑郎(51)との不倫を『週刊文春』に報じられた鈴木杏樹(50)。

それから約1カ月、喜多村の妻で、元宝塚のトップスター・貴城けい(45)が3月3日の『文春デジタル』では、杏樹への怒りを“慰謝料請求”という形であらわにしたと伝えられている。

喜多村と貴城の離婚は秒読みとされるなか、本誌は喜多村夫妻と親しい関係者に匿名を条件に独自に接触。2人の今の夫婦関係、そして杏樹との顛末を聞いた。

「まず、2人の不倫関係が発覚してから、喜多村さんは一切、杏樹さんに連絡をとっていません。杏樹さんはひどくショックを受け、自分の仕事上のデメリットも考え別れることを決めたそうです」

喜多村当人は2月末まで東京・新橋演舞場の舞台『八つ墓村』に出演していた。だが、裏ではひどく落ち込んでいたという。

「稽古の合間を縫って関係各位に頭を下げて回った。5日間ほとんど眠れずに幕を開けたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.