くらし情報『「パパは僕たちを捨てた」と…がん克服の笠井アナ語る家族の絆』

2020年11月30日 06:00

「パパは僕たちを捨てた」と…がん克服の笠井アナ語る家族の絆

「パパは僕たちを捨てた」と…がん克服の笠井アナ語る家族の絆


「これまで、ありがとう。そして、これからもよろしく!」

スマホの画面を通じて、2階の自室から1階のリビングにいる妻の茅原ますみさん(56)に結婚30年の感謝の言葉を送ったのは、フリーアナウンサーの笠井信輔さん(57)。

「まさか、テレビ電話で30年分のお礼を言うことになるなんて」

コロナ真っただ中の今年6月2日の夕刻。1階の食卓には、妻と息子たちが腕を振るったご馳走が並び、夫から妻に贈られたばかりの30本の真っ赤なバラの花束も。なんともにぎにぎしい雰囲気だが、パパの笠井さんだけリモートでの参加というのは、自ら隔離しての“セルフロックダウン”をしていたためだ。

夫妻にとって、この日は、真珠婚式のお祝いと同時に、もう一つ、大きな意味を持つ。笠井さんが、自身のがん(悪性リンパ腫)を公表したのが昨年12月19日のこと。

あれから半年。この夜、夫婦の記念日を自宅で迎えられた思いを笠井さんは、こう語った。

「主治医の先生から、『復帰は半年から、長引けば1年』と聞いたので、『なんとか結婚記念日の6月までには家に帰る』と、自分で闘病の目標にしていました」 2人は、局は違うが、同期のアナウンサーだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.