くらし情報『熱愛か!? チュート徳井と宮司アナ「初デートは横浜の洋食屋」』

熱愛か!? チュート徳井と宮司アナ「初デートは横浜の洋食屋」

2018年3月25日 16:00
 

関連リンク

・宮迫博之、大阪地震に遭った実家“みやたこ”再開に「元気なオカンを見て一安心」
・道重さゆみ、12冊目の写真集『DREAM』表紙を公開「どうでしょうか、、、ドキドキです」
・かけがえのない女性同士の関係にほろり 『違国日記』に共感
image


徳井義実(42・以下徳井)「趣味はバイクに乗って、ツーリングに行ったりとかです。ハーレー(ダビッドソン)を今、5台持っていまして、大きいのもあれば、きゃしゃなものもあったり。ご趣味は何ですか?」

宮司愛海アナウンサー(26・以下宮司)「お酒が好きなので、家では梅だったり、季節の果実をお酒に漬けたりしています。入れる砂糖の量を調節すると、お酒の味が変わるんです……」

3月某日、都内の高級フレンチレストランで、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井の顔は思わずほころんだ。’06年には『M-1グランプリ』で優勝し、さまざまなテレビ番組で活躍するチュートリアル。ボケの徳井は「よしもと男前ランキング」で3年連続1位に輝き、殿堂入りを果たしたお笑い界きってのイケメンとしても知られる。

だが、過去にさまざまな熱愛報道はあったが、いまだ独身だ。そんな徳井に、お見合いしたい相手を聞いてみると、熟考のすえに名前を挙げたのがフジテレビの宮司アナだった。平昌五輪から帰ってきた宮司アナと本気のお見合い対談が実現しました!

インタビューマン山下(49・以下山下)「本日、仲人を務めさせていただく山下です。徳井さんは婚活中と聞きまして、ぜひ『女性自身』で結婚相手を探してもらおうと、お見合いを提案しました」

徳井「宮司さんはどんなタイプが好きなんですか?」

宮司「優しい人が好きですね。あと、鼻が高い人。男性の横顔が好きなんですよ」

徳井「僕、わりと鼻は高めですよ(笑)」

宮司「かっこいい姿を見たりとか、意外な一面を見たとき、もっと知りたいなと思います。バイクにまたがっているのが、カッコいいみたいな(笑)」

徳井「またがりますよ!」

山下「もし、お2人が食事とかに行くなら、何がいいでしょうか。宮司さんは卵料理が好きと聞きました」

宮司「そうですね。卵かけご飯やオムライスとか好きですね。徳井さんは?」

徳井「僕ね、この間、新幹線の中で暇やったから、真剣に自分の好きな食べ物のランキングをずっと考えたんですよ」

山下「ほんまに暇やったんですね(笑)」

徳井「たまに好きなものを聞かれても、なんとなく答えているじゃないですか。じゃなくて、突き詰めて本気で考えたんですよ。好きとは何かということから考えて。いくつかの角度からランキングを決めましたが、1位はカニクリームコロッケ(笑)」

宮司「一緒!一緒!大好き!ずっとカニクリームコロッケって言っていた時期があります」

徳井「おいしいですよね。とっても繊細で」

宮司「洋食がいいですね。オムライスも好きだし」

徳井「じゃあ、横浜あたりの洋食屋さんにドライブに」

宮司「肩肘を張らない感じでいいですね」

予定していた時間をオーバーして語り合った2人。じつは漫画家の蛭子能収さん(70)は本誌のお見合い企画で現在の奥さんと出会った。大物カップル誕生となるか。対談を終えて、改めてお互いの印象を聞いた。

徳井「ステレオタイプの女子アナという感じやない、親しみやすいところがある人やなと」

宮司「前回は徳井さんが緊張してらして……」

徳井「今日もしてます。今日のほうがしてますけどね!」

宮司「今回は思ってたより硬派な方(笑)。もともとのイメージが……」

徳井「よっぽどチャラいと思われていたんですね」

宮司「すごくシャイな一面があるんだなという驚きがありました。父親が寡黙なタイプだったので、小さいころ、どう笑わそうか、ずっと考えていたんです。何か隠しているような人に惹かれるんです。もっと、“ぱぁ~”っとさせたい(笑)」

山下「お互い好印象ですね。徳井さん!よかったですね?」

徳井「はい!(笑)ふー、緊張した~!」

お笑い界きってのイケメンと、フジテレビの新・看板アナウンサーの恋の行方は――。第一報は『女性自身』にお任せください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.